新大久保のバングラデシュ人がマスク販売のお店の場所はどこ?ライブドアニュース

新型コロナウイルスの感染者が瞬く間に増え続けている毎日ですが相変わらずマスクの品薄状態が続いており自宅にマスクの用意がないという方も多いかと思います。

そんな中本日3月27日のライブドアニュース(スーパーJチャンネル・グッとラック!でも紹介)の記事で新大久保にあるお店でバングラデシュ人がマスクを販売しているお店があると報道がされました。

ライブドアニュースの記事では新大久保のバングラデシュ人がマスクを販売しているお店があるという記事だけでお店の名前や場所については書かれていなかったのでこのお店についての情報をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

新大久保のバングラデシュ人がマスク販売のお店の場所はどこ?

ライブドアニュースで報道された新大久保のバングラデシュ人がマスクを販売しているお店の名前は

「ザ・ジャンナット・ハラルフード」

というお店でバングラデシュの食材を扱う直流店でスパイスを専門的に販売しているお店です。

マスクの値段は10枚入りで750円と良心的で昨日もバングラデシュから約3000枚のマスクが入荷したようです。

マスクはバングラデシュ製でバングラデシュにいる友人がマスクの会社に勤務をしておりその友人にお願いして輸入をしているということです。

マスクの販売でほとんど利益は出ないが日本に来た際に日本人に世話になった経験があり感謝の気持ちを返すためにできる限りマスクの入手が困難な人たちへ届けたいという思いがあるようです。

今回テレビニュースやネットニュースでザ・ジャンナット・ハラルフードがマスクの販売を行っていることが報道されたので、マスクを手に入れたい人たちがしばらく殺到するかもしれないのでマスクを購入したい人はできるだけ早めにお店に行った方がいいかもしれませんね。

どうやらバングラデシュでも新型コロナウイルスの感染者が徐々に確認されて来ているようで今後のマスクの輸入状況は不明ということです。

 

新大久保のマスク販売のショップ ザ・ジャンナット・ハラルフードお店の情報・アクセス

ザ・ジャンナット・ハラルフードは新大久保駅から徒歩2分の場所にあります。

・店名:ザ・ジャンナット・ハラルフード(THE JANNAT HALAL FOOD

・予約 お問い合わせ 03-3366-6680

・営業時間 12:00~24:00 日曜営業

・定休日 無休

・交通手段 新大久保駅から155m

・ホームページhttp://www.thejannath.com/

・アクセス 東京都新宿区百人町2-9-15

 

東京都でマスクが売っているお店の場所はどこ?

ザ・ジャンナット・ハラルフード以外にもマスクが手に入るお店の情報をご紹介したいと思います。

渋谷駅から徒歩5分のところにあるネパール料理店の「マンダラ」では入口の扉に「マスクを差し上げます」と書かれた紙が貼っており400枚ほどのマスクの在庫があるようです。

Sponsored Link

マンダラでは料理を1品以上頼むと1日先着60名にマスクを1枚プレゼントしています。

またザ・ジャンナット・ハラルフードと同じく新大久保の韓流グッズMOIZAというお店でもマスクが販売されています。

1袋10枚入りのマスクで値段は1600円となっています。韓流グッズMOIZAでは先週マスクを約2万枚を中国から入荷したということです。

 

新大久保のバングラデシュ人がマスク販売のお店の場所はどこ?ライブドアニュースまとめ

さて今回はライブドアニュースの記事で掲載があった新大久保のバングラデシュ人がマスクを販売しているお店の場所はどこなのか、

お店の情報や東京で他にマスクが手に入るお店も含めてご紹介して来ましたがいかがだったでしょうか?

来月には月に7億枚のマスクの生産が可能になるという見通しが政府から発表がされているのでマスク不足の不安はもうすぐで解消されるとは思いますができるだけ早くマスクを手にいれることに越したことはありませんよね。

一刻も早く皆さんの元にマスクが無事届くように祈っています。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。