目標達成が誰でも必ずできるようになる5つの原則

2019年11月23日

仕事やプライベートで目標を作ったけれどもなかなか毎日継続して努力することができずに目標達成する前に挫折してしまった。という経験はありませんか?


目標を達成するためにはただなんとなく目標設定をしていたり意思だけで毎日作業していても途中で挫折する可能性が高いです。

そこで今回は目標を達成するために必ず知っておいた方がいい5原則をご紹介したいと思います。

この5原則を理解することで効率的に目標を達成できるようになるので是非参考にしてみてください。

原則1:信念を作ることが目標達成の鍵

目標達成に対してどのような信念を持っているかがまず最初に一番大切になってきます。

なぜなら人間の信念は思考や行動に大きく影響を与えるからです。

特に目標達成に対してどれくらい本気で達成ができるかと思っているかが大事になってきます。

本気で目標達成ができると思っている人は困難や障害が現れた時でも自己成長してその壁を乗り越えることができます。

しかし反対にあまり目標達成ができると心から思っていない場合はすぐに諦めて挫折してしまう可能性が高いです。

ですのでまず最初に目標達成に対して必ず達成できるという強い信念を徹底的に高めていくことが必要になってきます。

一度今どれ位の気持ちで目標達成ができると思っているか自分の信念を確かめてみて下さい。

原則2:ゴールの設定を明確にする

目標を達成するにはまずゴールの設定をする必要があります。

ゴールとは自分の理想としている最終的な姿のことです。

このゴールの設定をすることで人間の脳はゴールに至るまでの過程に焦点をロックオンすることができて自然と情報を探し出すようになります。

まずゴールを設定することで最初目標の設定方法が分からなくても後から自然と目標が見えてくるようになります。

逆に最初にゴールの設定ができていないといつまでたっても目標が見えてこないので最初のうちからゴールの設定は必ず行うようにしましょう。

原則3:現状と理想のギャップを埋める

目標達成に必要なことを一言で言い表すなら

「現状と理想とのギャップを埋めること」


です。シンプルですがこれができない人がほとんどでこれさえできてしまえば簡単に目標の達成ができるようになります。

そうするためには常日頃から

「現状と理想のギャップになっていることは何か?」


「理想に向かう途中で障害になっている問題は何か?」


と考えてPDCAを回すことでギャップを明確にすることが大切です。


そして明確になったギャップを1つずつ解決していけば目標達成へと繋がるわけです。


目標達成に向けて進んでいく途中でつまずいたり立ち止まったりした時はこの現実と理想のギャップを埋めるということを思い出すようにして下さい。

原則4:欲・ゴール・目標を調整する

最初に設定したゴールや目標をそのまま変えずに目指し続けている。

という人が多くいますが、

ゴールや目標は実際に行動をしていたら間に合わなかったり現実的ではなかったり他に目指すべきゴールや目標に気づく場合もあるので柔軟に変更していく必要があります。


また人間の欲も変化していくので今現在の欲が反映されるようなゴールや目標の設定を行う必要があります。


そうやって今現在の欲・ゴール・目標を設定することでモチベーションを維持して日々行動することができるようになります。

原則5:指導者を持つ

もし最も効率よく早く確実に目標を達成したいと思うなら最も効果的なのが

「指導者」


を持つということです。

世の中で活躍しているビジネスマンやアーティストやアスリートも世間から注目される前から優れた指導者から指導を受けていた経験があることが多いです。


指導者の選び方ですが


・その道で実績のある一流の人物である

・その人のことを心から信頼できて学びたいと思っている

という2つの点を意識して選ぶ必要があります。
多少の対価を支払ってでも指導者を持つことで大きく自己成長を遂げることができます。

さて目標達成が誰でも必ずできるようになる5つの原則というタイトルでご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。


今までなんども目標が達成できずに挫折してきた人でも今回ご紹介した5つの原則を守るだけでも目標達成ができる可能性が大きく高まるので是非試してみて下さいね。


目標達成を実現することで理想の人生を手に入れられるように努力していって下さい。


それでは最後までご覧いただきありがとうございました。