新田恵海の発声障害の原因がやばい!?症状や治療方法まとめ

人気アニメの「ラブライブ」の主人公の高坂穂乃果役の声優として有名な新田恵海さんが数年前から発声障害を患っていることを、

12月26日のLINELIVEの生配信で公表をしました。

今回は新田恵海さんの発声障害の原因や症状、治療方法についてまとめていきたいと思います。

 

新田恵海の発声障害の原因

発生障害とは、発生機能に障害が生じて思うように話をしたり歌うことができなくなってしまう症状のことです。

発声障害は一時的なものから永続的であることもあります。

発声障害には声帯ポリープや喉頭がんなどの器質的な異常によって生じるものや機能性発声障害や痙攣性発声障害と呼ばれるものもあります。

声を出すためには、発声器官である喉頭と、咽頭、舌などが連動して動くことが重要でポリープや喉頭がんなどと器質的な病変があると発生の過程に異常が生じて発声障害に至ることがあります。

しかしこうした器質的な異常がない場合にも発声障害が生じることがあり、

新田恵海さんは自身の口から「声帯の不調ではなく脳の誤作動でジストニアとかイップスという言い方もしますけど野球選手が球を普通に投げられていたのに突然投げられなくなってしまった。投げ方が分からなくなってしまった、というものに近い。私も普通に息を吸うように喋れていたもの、歌えていたものができなくなってしまった。」

と語っているように精神的なストレスが原因だと言えます。

発声障害の原因には

・精神的なショックによって声が出なくなる

・不適切な発生の仕方が習慣化して声が出しづらくなったり弱々しくなったりする

・発生に際して輪状甲状筋が優位になり声が高くなってしまう(裏声発声、変声障害)

などがあります。恐らく新田恵海さんも日頃の仕事や人間関係のストレスが積み重なったのが原因で発声障害になってしまったと思われます。

 

新田恵海の発声障害の症状

発声障害の症状は一時的なものから永続的なものまで程度も様々で

 

・声が全く出なくなる

・発声が弱々しくなる

・声が枯れる

・声がガラガラと荒れる

・声が詰まる

・声が震える

・成長期が過ぎても声変わりせずに声が高いままの状態が続く

 

などの症状があります。

新田恵海さんは

「だいぶ回復の兆しが見えてきた」

と語っていることから一時的な発生障害だったと考えられます。

声が命の声優ですから永続的な症状ではなくて本当に良かったですよね。

今まで普通に会話や歌が歌えていたのにいきなりそれができなくなるなんて想像できませんが相当ストレスになりそうですよね。

 

新田恵海の発声障害の治療方法

発声障害の原因が器質的な病気の場合は手術によって器質的病変に対処を行います。

喉頭がんである場合は完全に喉頭を切除してしまうこともあり電気発生や食道発声など別の手段で発生を試みるしかなくなるのでとても恐ろしいですよね。

声帯が自分の意思とは無関係な動きをするタイプの発声障害では手術やボツリヌストキシンの注射を行うこともあります。

新田恵海さんのような器質的な異常が存在しないタイプの発声障害では保存的治療という方法があります。

具体的には、音声治療(声の衛生指導と音声訓練)があります。

正しい発生方法を身につけて、発生習慣や生活習慣(喫煙や飲酒など)の改善、心理的なアプローチなどの治療方法があります。

 

新田恵海の発声障害の原因がやばい!?症状や治療方法まとめ

さて今回は新田恵海さんの発声障害の原因や症状、治療方法についてまとめてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

新田恵海さんは

「一時期引退も考えたが歌うことが生き甲斐で私の人生なのでそれを取り返さないことには絶対あきらめられない」

と今後の歌手活動に笑顔で意欲を示しています。

2015年には紅白歌合戦にも出場をしている新田恵海さんですが今後も声優や歌手としてたくさんの人達に感動や笑顔を届けて欲しいですよね。

今後の新田恵海さんの活動を応援して行きましょう。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。