一粒万倍日の神社参拝で運気がアップ!どこの場所に行くのがオススメ?

トレンドニュース

スポンサーリンク
 

一粒万倍日の神社参拝で運気がアップ!どこの場所に行くのがオススメ?

2020年6月20日の今日は「一粒万倍日」と「天赦日」が重なるとても縁起が良い日で宝くじを買ったり新しい財布を買ったり何か新しいことを始めるととても良い運気を呼び込める日だとされています。

金運爆上がりのクロコダイル革の高級財布をお手頃価格で購入する

この記事では一粒万倍日の神社参拝で運気がアップ!どこの場所に行くのがオススメ?について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
 

一粒万倍日の神社参拝で運気がアップ!

2020年の6月20日の今日が「一粒万倍日」と「天赦日」ということでSNSでは運気アップのために意欲的に行動している方が多いようですね。

https://twitter.com/CariadBythol/status/1274157145043300352

今月はお金がピンチで新しい財布や宝くじが買えないという方も神社の参拝なら簡単にできるので一気に運気が呼び込める「一粒万倍日」と「天赦日」の今日参拝してみるのをオススメします。

スポンサーリンク
 

一粒万倍日の神社参拝はどこの場所に行くのがオススメ?

一粒万倍日に神社の参拝に行くと運気アップができるのが分かったけどどこの神社の場所に参拝に行くのが分からないという方も多いと思います。

そこで最も運気アップのご利益があるオススメ神社を3つ激選してご紹介したいと思います。

◯第1位   伊勢神宮内宮

天照大御神を祭神とし、ご神体は三種の神器の一つ八咫の鏡。内宮の入口である宇治橋を渡り、玉砂利を敷き詰めた長い参道を進むと、そこは神域。「心のふるさと」と称される日本の原風景が広がります。

◯第2位   出雲大社

伊勢神宮に並ぶ古社。大國さまとして親しまれる大国主命を奉る。縁結びの神・福の神として親しまれる。1744年に建てられた本殿は、日本で最も古い神社建築の形式である大社造りで、国宝に指定されている。参拝方法が「二拝四拍一拝」と一般の神社と異なる。

◯第3位   嚴島神社

 

 

宮島にある、世界遺産に登録された神社。宗像三女神を祀る。平家一門の信仰を集めた。平安期の寝殿造りを神社建築に応用し長い回廊が特徴的である。市杵島姫命、湍津姫命、田心姫命。全建造物は国宝および重要文化財。瀬戸内海の島を背後に、海の中に立つ朱色の大鳥居や木造建物が建ち並ぶ姿は日本でも珍しい。潮が満ちてくると社殿があたかも海に浮かんだように見え圧巻。

こちらの3つが特に運気のエネルギーが溢れているパワースポットになっていますが遠方のためなかなか行けないという方は地元の氏神様が祀られている神社に参拝に行くだけでも十分効果が得られます。

 

一粒万倍日の神社参拝で運気がアップ!どこの場所に行くのがオススメ? まとめ

スポンサーリンク
 

さて今回の記事では一粒万倍日の神社参拝で運気がアップ!どこの場所に行くのがオススメ?について記事を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

神社参拝は初詣以外はなかなかする機会が無いという方も多いと思いますが信じる者は救われれるとも言いますので試しに行ってみるのもいいかもしれませんよ。

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。この記事が良かったらツイッターのフォロー・リツイートやブックマークをお願いします。

金運アップのために新しく財布を購入したいという方にはこちらの商品がオススメです↓

金運爆上がりのクロコダイル革の高級財布をお手頃価格で購入する

スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました