京成脱線の原因や理由は?青砥駅で脱線事故!

トレンドニュース

6月12日の午前10時15分頃東京都葛飾区青戸の京成押上線青砥駅構内で京成高砂発羽田空港第1・第2ターミナル行き普通電車が脱線してネットニュースになり話題になっています。

今回は京成脱線の原因や理由は?青砥駅で脱線事故!について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
 

京成押上線青砥駅構内で脱線事故!

12日午前10時15分頃、東京都葛飾区青戸の京成押上線青砥駅構内で、京成高砂発羽田空港第1・第2ターミナル行き普通電車(8両編成)の後ろから2両目の車両が脱線した。当時、車内にいた乗客約100人にけがはなかった。京成電鉄と警視庁葛飾署が詳しい原因を調べている。

同社によると、脱線した車両の最後方の車輪がレールから外れていたという。事故の影響で押上線の八広―青砥間の上下線で運転を見合わせるなどしている。午後1時現在、再開の見込みはたっていない。

引用:読売新聞オンラインhttps://www.yomiuri.co.jp/national/20200612-OYT1T50192/

京成押上線青砥駅構内で脱線事故がありSNSを中心に話題になっています。

==================

京成脱線、北総車のパンタグラフが根こそぎ外れてるね。
更に、背後の架線柱も倒れ、屋根上の空調にも凹みがあるような感じも…?
ジャッキアップなどの復旧作業等々、こりゃあ今日中の復帰は厳しい気配か……。青砥駅上空には警視庁とマスコミのヘリコプター。

==================

京成脱線の件ですが、いくつかの写真を見ると明らかに台車が破損しており、台枠が割れている感じのよう。復旧も破損台車の保全搬出・仮台車への履き替え等を考えるとまず今日は該当線区の終日運転見合せ、早くて本日深夜に架線修理・宗吾移動が妥当かな。(それまでに他車の異常がないことが前提)

==================

電車の脱線事故なんて滅多にないので心配ですよね。脱線の原因や理由は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク
 

京成脱線の原因や理由は?

京成脱線の原因や理由についての情報を調べてみました。

=====================

仮に台車が原因で脱線して整備不良だったら、宗吾参道が悪くなるのかな
とりあえず浅草線・京急線内で脱線しなくて良かったと思うわとりあえず、この状況で京成上野まで運転してる京成電鉄凄いし、青砥で復旧に努めてる方達は暑い中ご苦労様です

=====================

分岐器(ポイント)の手前から枕木に脱線痕が残ってることから分岐器が原因ではないらしい?ってことはつまり…

=====================

脱線までの流れを推測すると
何らかの原因でパンタ破損

架線に引っかかる

車体が持っていかれて脱線と同時にパンタが取れた
パンタの金属疲労が影響か?

=====================

 

 

現在専門家による脱線の原因究明が急がれている状況ですが原因として考えられるのが台車やパンタの破損の2点が考えられます。

原因が何にしても負傷者が出なったのが不幸中の幸いですね。原因究明が明らかになり次第追記したいと思います。

京成脱線の原因や理由は?青砥駅で脱線事故!まとめ

さて今回は京成脱線の原因や理由は?青砥駅で脱線事故!について記事を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

海外では電車の脱線事故で大きな負傷者を出している事故も多いので今回の脱線事故の原因究明を急いで今後事故が起こらないように調査を進めて欲しいですね。

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。この記事が良かったらツイッターのフォロー・リツイートやブックマークをお願いします。

スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました