東京クリスマスマーケット2019【芝公園】混雑やアクセスは?屋台もご紹介!!

2019年11月23日

東京で本場ドイツのクリスマス気分を満喫できると毎年大人気の東京クリスマスマーケットの時期が近づいてきました!

アクセスも良いし美味しいクリスマスの食事を味わえたり雰囲気も抜群で2015年の開催から毎年多くの人達が訪れています。

大人気のクリスマスイベントなだけあって混雑状況が気になるところですよね。

そこで今回は東京クリスマスマーケットを存分に楽しむために混雑状況や新しい会場へのアクセス方法、屋台やイベントの見どころについてもご紹介したいと思います。

東京クリスマスマーケット2019【芝公園】の見どころ

・クリスマスピラミッド

三大クリスマスマーケットの一つであるドレスデンのクリスマスをモチーフに開催される東京クリスマスマーケット2019ですが、

なんと言っても一番の見どころは高さ14mのシンボルの「クリスマスピラミッド」です。

クリスマスと言えばイルミネーションの主役であるクリスマスツリーが定番ですがその発症はドイツです。

そしてクリスマスツリーの原型がクリスマスピラミッドと言われています。

ぬくもりをテーマにしている東京クリスマスマーケット2019では暖かいクリスマスのムードと伝統的なクリスマスを満喫できるようにドイツのくるみ割り人形を作っている職人たちに制作を依頼し14mの高さを誇るクリスマスピラミッドが完成しました。

トップのプロペラが回る様子はまさにロウソクの光と木のぬくもりを感じることができ芸術的なイルミネーションを楽しむことができます。

・スペシャルステージ

会場中央の大テントの中では本場ドイツの生演奏やゴスペル隊の大合唱でステージを盛り上げます。

Sponsored Link

東京クリスマスマーケット2019【芝公園】屋台は?

 

屋台では美味しいグリューワインが人気で赤ワインだけではなくイチゴやリンゴのグリューワインなど數十種類が楽しむことができます。

またグヤーシュやポトフなどのアツアツのシチューやスープの屋台も人気です。

雑貨コーナーもありくるみ割り人形で有名なドイツエルツ地方の職人が作ったオーナメントやオルゴール、煙り人形などが販売されています。

東京クリスマスマーケット2019【芝公園】混雑状況は?

毎年大人気の東京クリスマスマーケットは例年の混雑状況から見て20日の開催期間で40万人近くの来客が予想されますので混雑は避けられないでしょう。

【混雑予想日】

12月7日(土)、8日(日)

12月14日(土)、15日(日)

12月21日(土)、22日(日)

12月23日(月)、24日(火)、25日(水)

家族づれでお子さんがいる方は比較的平日の昼間の時間帯なら少しは混雑を避けられそうです。

またテント内など席が満席の場合は屋外で飲食をすることになるので暖かい格好で行くことをオススメします。

東京クリスマスマーケット2019【芝公園】アクセスと基本情報

・イベント名 東京クリスマスマーケット2019

・開催期間2019年12月6日(金)~12月25日(水)

・最寄駅 御成門駅、大門駅、芝公園駅、赤羽橋駅

・会場 都立芝公園、みなと図書館横

・時間 開始:11:00 終了:22:00

備考:休日は11:00~22:00

イルミネーションは16:00~22:30

・料金、費用 入場無料※飲食は有料

・注意事項 雨天決行

・アクセス

都営地下鉄三田線「御成門」or「芝公園」駅から徒歩約2分。

JR「浜松町」駅から徒歩12

都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」駅から徒歩5

都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅から徒歩2

東京クリスマスマーケット2019【芝公園】混雑やアクセスは?屋台もご紹介!!まとめ

ドイツやヨーロッパで伝統的なお祭りクリスマスマーケットですが本場のお菓子やワイン雑貨や美しいイルミネーションを東京クリスマスマーケット2019では堪能できます。

会場も日比谷公園から芝公園に新しく変わり例年とは違った楽しみ方もできるのではないでしょうか。

今年も超満員の混雑が予想されますが20日開催と期間も長いので計画を立てて混雑をできるだけ避けて家族や友人、恋人同士で東京クリスマスマーケット2019を楽しんでくださいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。