沢尻エリカの懲役は何年?執行猶予はつくの?芸能界復帰はいつできるのか

2019年11月23日

女優の沢尻エリカ容疑者(33)が16日、東京目黒区の自宅で合成麻薬MDMAの粉末を所持していて

麻薬取締り法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたことが連日ニュースなどで話題となっています。

警視庁の調べなどにより、10年以上前から大麻やLSD、コカインなど数種類の薬物に手を染めていたことが明らかになっています。

今回の沢尻エリカ容疑者の逮捕で気になるのはどれくらいの罪になるのかということですよね。

今回は沢尻エリカ容疑者の懲役は何年になるのか?執行猶予はつくのか?芸能界復帰はいつできるのか?

ということについてまとめてみました。

沢尻エリカの懲役は何年くらい?

薬物乱用による罪はどれくらいのものかご存知でしょうか?

レイ法律事務所の河西邦剛弁護士は、沢尻エリカ容疑者が起訴されて裁判になった場合の量刑について

「あくまでも所持していたのが0.09グラムだった場合」とした上で「懲役1年6月、執行猶予3年程度」と推測しています。

麻薬取締り法の所持罪では、所持していた量が罪の重さを考える上で重要な要素です。

沢尻エリカ容疑者が所持していたMDMA0.09グラムは特別多量とはいえないと分析をしています。

今後沢尻エリカ容疑者の罪が重くなり懲役が伸びる可能性としては

「携帯電話を押収されたことから、今後は共犯者はいないか、誰かに譲渡していないかなど、入手経路が捜査の中心になってくる」

と話しています。

12月上旬に起訴され、来年1月下旬から2月に初広判は行われる見通しです。

沢尻エリカの執行猶予はなぜつくのか?

Sponsored Link

今回沢尻エリカ容疑者は初犯なので懲役刑の判決が出ても執行猶予がつくことが考えられます。

過去にもコカインの使用で起訴された俳優のピエール瀧さんが懲役1年6ヶ月、執行猶予3年

さらに2009年覚醒剤取締法違反の罪に問われた歌手の酒井法子さんにも懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決が下されています。

コカインと覚醒剤の違いがありますが二人とも初犯で深く反省しているということで両者とも全く同じの「懲役1年6ヶ月・執行猶予3年」という判決がなされています。

ですので今回の沢尻エリカ容疑者の罪も同じくらいのものになると想定されます。

沢尻エリカ容疑者には執行猶予期間中にしっかりと反省して更生してもらいたいものですね。

というわけで

「沢尻エリカが逮捕!!」

という話題だけが連日続いているので沢尻エリカが捕まって刑務所に入ると思っていた人も多いかと思いますが今回は執行猶予があるので刑務所には入らずにすみそうですね。

今後沢尻エリカは芸能界を復帰できる?

今後沢尻エリカ容疑者が芸能界を復帰できるか?ということですが、

正直元々

「別に。」

発言などによる高慢なイメージで世間からのバッシングや評価が悪かったので今回のMDMA所持による逮捕でどん底まで女優としての評価や信頼を落としてしまった結果になったと思います。

沢尻エリカ容疑者の出演する予定だった来年公開の大河ドラマ「麒麟がくる」への違約金も5億円くらい発生するのではないかという話題もあり、

芸能界で失ってしまった信頼を再び取り戻すのは非常に厳しいというのが現実的な意見だと思います。

しかし過去にも

槇原敬之

岩城滉一

長渕剛

錦野旦

井上陽水

・研ナオコ

など麻薬やドラッグなどで逮捕されてもその後反省して更生を果たし芸能活動を再開した芸能人が多くいるので沢尻エリカ容疑者も何かしらの形で芸能界に残って活動をしていく可能性も十分あるとは思います。

過去の作品を見ても沢尻エリカさんは女優としての役作りにとても真剣に向き合っていてストイックさを感じるので彼女自身も芸能界で活躍したいという気持ちは強いとは思いますね。

個人的にはまた芸能界に復帰して女優の活動をして欲しいと感じています。

沢尻エリカの懲役は何年?執行猶予で釈放されて復帰できる?まとめ

今回沢尻エリカ容疑者の罪は懲役1年6月、執行猶予3年程度ということが予測されますが正直刑罰として甘いという意見もあるかと思います。

そういった刑の甘さが原因で芸能界でも薬物が蔓延してしまっているのかもしれませんね。

今後も薬物乱用防止について更なる対策が必要となってくるでしょう。

一度でも足を踏み入れたら人生全てが台無しになってしまうのが薬物の恐ろしいところです。

決して他人事だと思わずに身の回りの出来事として捉えてみることが大切だと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。