アーヤと魔女原作の物語の内容は?ハウルの動く城の作者?

アニメ

アーヤと魔女原作の物語の内容は?ハウルの動く城の作者?

スタジオジブリの新作で初の全編3DCGで制作される長編作品「アーヤと魔女」が今冬にNHKで放送されることが5月3日に発表されました。

宮崎駿さんが企画し、長男の吾朗さんが監督する作品ということで公開がとても楽しみですよね。

今回はアーヤと魔女の原作の物語の内容やハウルの動く城の作者?ネットの声についてもまとめてご紹介したいと思います

スポンサーリンク
 

アーヤと魔女原作の物語の内容は?

スタジオジブリの宮崎駿さんが企画し、長男の吾朗さんが監督する新作アニメーション「アーヤと魔女」が今冬、NHK総合テレビで放送される。3日、同局が発表した。スタジオジブリ初の全編3DCGで制作される長編作品という。
原作の同名小説は、「ハウルの動く城」などで知られる英国の作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの児童向けファンタジー。自分が魔女の娘とは知らずに育った少女アーヤがある日、奇妙な家に引き取られ、意地悪な魔女と暮らすことになって始まる物語だ。

プロデューサーの鈴木敏夫さんは「コロナ後に堪えられる作品なのか? 何度も考えました」とコメントしている。

引用:ライブドアニュースhttps://news.livedoor.com/article/detail/18359317/

 

アーヤと魔女の原作の簡単な物語の内容をご紹介したいと思います。

作品紹介・あらすじ

身よりのない子どもたちの家で育った女の子アーヤは、ある日、魔女の家にひきとられた。魔法を教えてもらえると思ったのに、毎日こきつかわれてばかり! 頭にきたアーヤは、魔女の飼っている黒ネコに助けてもらい、魔女に立ちむかうための呪文をこっそり作り…?

引用:https://booklog.jp/item/1/4198634475

 

アーヤと魔女原作はハウルの動く城の作者?

アーヤと魔女の原作はハウルの動く城の作者のダイアナ・ウィン・ジョーンズさんというイギリス人のファンタジー作家の方の作品です。

スポンサーリンク
 

ダイアナ・ウィン・ジョーンズのプロフィール

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

・ 誕生: 1934年8月16日 ロンドン
・没: 2011年3月26日(76歳没)
・職業: 作家
・国籍: イギリス
・ ジャンル: ファンタジー
・代表作: 『ハウルの動く城シリーズ』 『大魔法使いクレストマンシーシリーズ』 『デイルマーク王国史シリーズ』

出典:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

 

スタジオジブリの新作アーヤと魔女に対するネットの声

スタジオジブリの新作アーヤと魔女の公開を楽しみにしているファンのネットの声をまとめてみました。

公開を楽しみにしている方達が多いみたいですがこの作品で、宮崎吾朗監督の評価が完全に決まりそうですね。

アーヤと魔女原作の物語の内容は?ハウルの動く城の作者?まとめ

さて今回はアーヤと魔女の原作の物語の内容やハウルの動く城の作者?ネットの声も合わせてご紹介してきました。

ジブリの完全CGでの長編ということで期待が高まりますね!原作もネットで購入できるので是非読んでみて下さいね。

スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました