久保建英の身長と体重は?メッシと比較!久保は世界で通用するのか!?

2019年11月23日

現在マジョルカの中盤として活躍している日本代表MFの久保建英ですが久保建英をテレビで見ていると少し小柄に見えると思った方はいませんか?

そこで今回は久保建英の気になる身長と体重をご紹介したいと思います。更にメッシと比較して久保建英は世界で通用するのかについて検証していきたいと思います。

久保建英の身長と体重は?

久保建英といえばスペインの名門バルセロナのユース出身で小柄な選手として知られていましたが、

現在は身長が174cm、体重は69kgと日本人の平均的な身長と体重です。

テレビだと身長が小さく見えますが意外と身長と体重はあるんですね。170cmくらいしか身長がないのでは?と思っていた方もいるかもしれませんね。

しかし久保建英のポジションがトップ下に固定されるのであれば今後マジョルカで活躍していく上で身長は仕方ないとして体重はもう少し欲しいところです。

久保建英といえば卓越したドリブルスキルが武器でドリブルからどんどんチャンスメイクをしていく必要があります。

トップ下で活躍するのであれば厳しいマークにもあいますしボディバランスが必要になってきます。

久保建英は他の外国人に比べると小柄ですが体幹を鍛えているので厳しいマークにあってもなかな倒れないフィジカルがあります。

このフィジカルがあるからこそ小柄でも世界でも活躍できる秘訣なんですね。

久保建英とメッシの身長と体重を比較!

久保建英は世界で最も優れた下部組織と言われているバルセロナのユースチームでプレーをしていた経歴がありますが、

バルセロナのユースチームは過去にあのアルゼンチン代表のリオネル・メッシや元スペイン代表のアンドレス・イニエスタやジェラール・ピケなども輩出しています。

久保建英は和製メッシと呼ばれることも多いですがその名の通りメッシと身長・体重・利き足・プレーゾーンまで酷似していると言われています。

メッシの身長は169cm体重は67kgで体格は久保建英よりも小柄です。

サッカー選手の中でも特に小柄なメッシですが、重心が低くフィジカルコンタクトに強くしかも数歩で爆発的な加速が可能な脚力を持っています。

ドリブルのスキルやトップスピードやフィジカルで久保建英とメッシを比べると全てにおいて現在ではメッシに軍配が上がりますが、

身長と体重で優っている久保建英は今後のクラブでのトレーニング次第ではメッシに追いついていくことも不可能ではないでしょう。

久保建英の体格でも十分世界で通用するトッププレイヤーとなることは可能だと言えます。

さて今回は久保建英の身長と体重は?メッシと比較!久保は世界で通用するのか!?というタイトルでお送りしてきました。

マジョルカで初得点を上げて現在大注目を浴びている久保建英ですが今後も勢いに乗ってクラブで活躍をしてくれるでしょう。

久保建英のプレーから今後も目が離せませんね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。