勝武士の出身高校やプロフィール・経歴まとめ【コロナウイルスで訃報】

トレンドニュース

勝武士の出身高校やプロフィール・経歴まとめ【コロナウイルスで訃報】

 

5月13日、大相撲の三段目力士の勝武士(しょうぶし)(本名・末武清孝さん、山梨県出身、高田川部屋)さんが新型コロナウイルス性肺炎により亡くなったことが報道されました。

スポンサーリンク
 

この記事では亡くなった勝武士さんの出身高校やプロフィールや経歴についてまとめていきたいと思います。

 

勝武士の出身高校はどこ?

大相撲の三段目力士の勝武士(しょうぶし)さん(本名・末武清孝=すえたけ・きよたか=、山梨県出身、高田川部屋)が13日、新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため都内の病院で死去した。28歳だった。日本相撲協会が発表した。新型コロナウイルス感染で日本のプロスポーツ選手が死亡するのは初めて。厚生労働省によると、国内で20歳代の死亡者はこれまで同省に報告されていないとしている。

相撲協会によると、末武さんは4月4日ごろに発熱症状がみられたが、受け入れ先の医療機関が見つからず、同8日に都内の病院に入院。症状が悪化し、PCR検査で10日に陽性が確認された。その後も入院して治療を受けていた。

末武さんが所属する高田川部屋では、師匠の高田川親方(元関脇安芸乃島)らも感染していたが、親方らは既に退院した。相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は「力士らしく、粘り強く耐え、最後まで病気と闘ってくれました。今はただ、安らかに眠ってほしいと思います」との談話を発表した。

 

勝武士さんは山梨県出身で竜王中学校に通われていて同じ部屋の竜電さんと同じ中学校です。

その後、勝武士さんは中学を卒業してから高田川部屋に入門されたので高校へは進学をしていません。

 

勝武士のプロフィールや経歴は?

スポンサーリンク
 

 

 

* 名前:勝武士太郎(しょうぶしたろう)
* 本名:末武清孝
* 生年月日:平成3年11月4日生まれ
* 出身地:山梨県甲斐市→山梨県甲府市
* 血液型:O
* 身長:166cm
* 体重:108.9kg

* 所属部屋:高田川
* 初土俵:平成19年3月
* 得意技:突き押し
* 最高位:三段目十一枚目

改名歴

* 平成19年3月、勝武士太郎
* 平成24年1月、勝武士清孝
* 平成24年7月、彈丸一風
* 平成25年11月、勝武士幹士

* 生涯成績:在位場所78 取組538 勝260 負279

* 三段目:在位場所48 取組335 勝147 負189
* 序二段:在場所26 取組182 勝99 負83
* 序ノ口:在場所3 取組21 勝14 負7
* 前相撲戦歴:1場所

初っ切りの勝武士&恵比寿丸コンビが有名でファンを沸かせていたことで知られていた力士でした。

 

勝武士の出身高校やプロフィール・経歴まとめ【コロナウイルスで訃報】総括

さて今回はコロナウイルスで訃報があった勝武士さんの出身高校やプロフィールについてまとめてきました。

心からのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました