10万円給付は郵送の方が早い?マイナンバーのオンライン申請は遅い?

10万円給付は郵送の方が早い?マイナンバーのオンライン申請は遅い?

5月12日現在新型コロナの対策として国からの10万円給付の申請方法を巡り、国が推奨するマイナンバーでのオンラインではなく、郵送で行うよう呼び掛ける自治体が増えていることがネットニュースで話題となっています。

スポンサーリンク
 

そこで今回は10万円給付は郵送の方が早い?マイナンバーのオンライン申請は遅い?について記事を書いていきたいと思います。

 

10万円給付は郵送の方が早い?

現在のところマイナンバーでのオンラインでの申請内容に不備が続出し、確認作業が重荷になっているため給付まで時間がかかる可能性があるという事象が発生しています。

「簡単に申請ができても、もらえるのが遅れたら本末転倒だ」ということから郵送での10万円給付金の申請を現在は促しているようです。

10万円給付はマイナンバーのオンライン申請は遅い?ネットの声

=====================

誰がマイナンバーカード持ってる?!誰も持ってない!オンライン申請が出来ない人が大多数だ。
マイナンバーカードなしでオンライン申請できるようにするべきだ。
郵送手続きでは遅い!

=====================

スポンサーリンク
 

10万円給付、オンラインだと不備ばかりで郵送呼びかけかぁ!面白いなぁ〜ww だからマイナンバーカード馴染むわけ無いよね

=====================

申請方法は2つ!
オンラインか郵送か。オンラインは、マイナンバーカードがないと出来ません。
今からマイナンバーカードを作ると、手元に来るのは2ヶ月くらいかかります!ない人は郵送の方が早いかも!

=====================

 

 

郵送の方が早いか、マイナンバーカードを使ったオンラインの登録の方が早いかについてですが、まとめるとマイナンバーカードを現在持っていない人は郵送の方が10万円の給付金の受け取りは早いようです。

しかしオンライン登録で不備があると10万円給付金が貰えなかったり遅れたりするので郵送の方が確実だということで各自治体が呼びかけをしているということですね。

 

10万円給付は郵送の方が早い?マイナンバーのオンライン申請は遅い?

さて今回は10万円給付金は郵送の方が早いのか?マイナンバーカードの申請は遅いのか?について記事を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

給付金の配当は自治体によって違うようですが早いところでは今月末には受け取りができるようなので申請は早めにしておいた方がいいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク