身の回りの有益な情報をブログで毎日更新しています。

アーティスト×キシラのブログの森美術館

サザエさんじゃんけん 研究所 とは 何

未分類

サザエさんじゃんけん研究所とは何?所長は高木啓之?ネットで話題!!

投稿日:

昨年フジテレビの大人気アニメの「サザエさん」はアニメ放送50周年を迎え2020年1月30日は原作者の故・長谷川町子さんの生誕100年でした。

視聴率は10%を常に超えており民放アニメのトップのサザエさんですが、

今ネットで話題となっている「サザエさんじゃんけん研究所」の存在をあなたはご存知でしょうか?

Sponsored Link

今回は気になる「サザエさんじゃんけん研究所」とは何か?設立の経緯や所長の高木啓之さんについて。ツイッターのアカウントも合わせてご紹介したいと思います。

 

サザエさんじゃんけん研究所とは何?所長は高木啓之?

「サザエさんじゃんけん研究所」とは国民的TVアニメ「サザエさん」のエンディングで放送されるじゃんけんの傾向分析のレポートをウェブサイトで公開している同人誌サークルです。

1969年10月5日からサザエさんの放送は始まり、

1991年からエンディングの「サザエさんじゃんけん」はスタートしていますが「サザエさんじゃんけん研究所」はジャンケンの出し手を過去に遡って調べるのではなく、29年間に渡り最初からジャンケンの記録をとり続けています。

「サザエさんじゃんけん研究所」の所長は高木啓之さん

という方で2019年の2月中旬に行われた「マニアフェスタ」というイベントで「サザエさんじゃんけん」のじゃんけんデータを蓄積しまとめた「研究報告」を200円で販売したこともあるそうです。

この「研究報告」は過去の1371回分の「サザエさんじゃんけん」の戦績や出る手の傾向の分析、特定の条件下で起こるパターンなど詳細にまとめられており2018年の勝率は80.%を記録しており攻略のデータは本物のようです。

高木啓之さんは10ヶ月くらいかけて「サザエさんじゃんけん」が攻略可能かを調べてじゃんけんに癖があるのを発見して完全なランダムではないのを発見しました。

1991年当時「パソコン通信」の時代でサザエさんのアニメのファンが集まる掲示板があり突然始まった「サザエさんじゃんけん」が話題になっていたのをきっかけに攻略データをとり続けてきました。

サザエさんのテレビ放送は毎回必ず見るようにしており、外出先でもワンセグで見たり録画をするなど徹底しているようで毎回必ずツイッターに自分の出す手を書くなど徹底しています。

29年間も1度も欠かすことなくじゃんけんのデータをとっているなんて本当にすごいですよね。

需要はあるのかと少し思ってしまいますが、誰にもできることではないのでネットではちょっとした有名人になっているようですね。

ちなみに高木啓之さんは「サザエさんじゃんけん」の攻略には強いですが普通の人とのじゃんけんはあまり強くないようです。

 

サザエさんじゃんけん研究所設立の経緯とは?

1991年の「パソコン通信」のアスキーネットMSXの会員のメンバーが掲示板のBBS上に「サザエさんじゃんけん研究所」を設立したのが最初です。

設立以来番組のエンディングで行われるじゃんけんに関する研究の記録を残し続けています。

当時の研究所の活動記録は新アスキーネット・インターネットのウェブサイト・ツイッターに引き継がれて現在も活動を行なっっています。

1991年当時は「サザエさんじゃんけん研究所」のメンバーはたくさんいたようですが時代が進むにつれて少しずつ会員がいなくなってしまい最終的に高木啓之さん一人になってしまったようです。

Sponsored Link

最後の一人になっても活動をやめなかった高木啓之さんは本当に研究熱心な方なんでしょうね。

気になる公式ウェブサイトはこちらから

サザエさんじゃんけん研究所
公式ウェブサイト

サザエさんじゃんけん研究所のツイッターアカウント

リアルタイムでサザエさんと高木啓之さんのじゃんけんの勝敗が見れる「サザエさんじゃんけん研究所」のツイッターアカウントがこちらです。

 

じゃんけんの勝敗はもちろんサザエさんのプチ情報も公開してくれるアカウントなのでサザエさんファンの方は是非フォローしてみてはいかがでしょうか?

 

サザエさんじゃんけん研究所とは何?所長は高木啓之?ネットで話題!!まとめ

さて今回はサザエさんじゃんけん研究所とは何?所長の高木啓之さんや経緯、ツイッターのアカウントについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

「サザエさんじゃんけん研究所」というワードが気になって検索した方も多かったのではないでしょうか?

これからも高木啓之さんにはサザエさんじゃんけんの第一人者として研究を続けて行って欲しいですね。

今後の活動を応援していきましょう!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link



Sponsored Link



-未分類

Copyright© アーティスト×キシラのブログの森美術館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.