身の回りの有益な情報をブログで毎日更新しています。

アーティスト×キシラのブログの森美術館

大道芸

大道芸人アーティスト×キシラの活動|最短最速で大道芸人のプロになる方法を教えます!!

投稿日:

さて今回はいつものブログとは趣旨を変えて現在の僕の大道芸についてのブログを書いて行きたいと思います。

なかなか大道芸人の生の活動やノウハウをブログにしている人はいないと思うので、

今回は僕の活動や最短最速でプロの大道芸人になる方法を解説したいと思います。

Sponsored Link

大道芸人アーティスト×キシラの活動

僕は18歳の高校3年生の頃に池袋の街中でたまたま大道芸人を見かけてその人のショーに強く感銘を受けてその後大学1年生の前期に特待生で合格していた大学を中退して大道芸人として活動を始めました。

最初は独学で大道芸を学んでいましたがあるマジシャンのご紹介で大道芸人の第一線で活躍をされている大道芸人の方に弟子入りをして大道芸を学び始めました。

僕のパフォーマンスはパントマイムがメインでパントマイム以外にもアニメーションダンスジャグリングマジックなども取り入れて魔法非日常をテーマにショーを行っていました。

主に関東の駅前のゲリラの路上パフォーマンスがメインで投げ銭だけで生活をして生計を立てる毎日。

路上パフォーマンスの良いところは自分がやりたい自由なパフォーマンスができることと一期一会のお客さんとの出会いやその場のハプニングなどイベントでの仕事に比べ刺激的な体験ができるにが醍醐味だと思います。もちろん天候や警察の取り締まりとの戦いもあります。

過去にメイン大道芸の拠点にしていた八王子駅の交番には僕の指紋付きの反省文が10枚くらいあります。

路上パフォーマンスは全てが0からのスタートでお客さんを集められるか、投げ銭を稼げるかも全て自分次第なのでとてもスリリングでショーがうまくいって100人以上人が集まって拍手や歓声を頂けるととても幸せな気持ちになります。お客さん達に笑顔で最後握手をして応援の言葉をかけて貰えたりするのが自分の生き甲斐でした。

路上パフォーマンス以外でも

フェスティバル・学園祭・イベント・結婚式・パーティー・卒業式・レストランなど様々な場所で大道芸の活動をしてきました。

大道芸人の活動でのご縁でテレビやCM、雑誌、ラジオ、ネットTVなどにも出演をさせて頂いて貴重な体験を今までしてきました。

 

現在は訳あって以前とのショースタイルを大きく変えて「スタチュー」という海外で主流の彫像芸を中心に関東で大道芸の活動をしています。

 

最短最速で大道芸人のプロになる方法を教えます!

大道芸人になる方法について10年間プロの大道芸人として活動してきた経験からお話しをさせて頂きたいと思います。

まず大道芸人になろうと思ったら一番大切なことは大道芸とは個人事業だということを認識することです。

 

特に大道芸人としてプロになりたい!。生計を立てていきたい!。とあなたが考えているのなら

 

大道芸=個人事業=ビジネス

 

ということを理解しなければなりません。

 

ストリートビジネス・ショービジネス・エンターテイメントビジネス

 

と言い換えられるかもしれません。

 

なのでまずはビジネスとは何なのか?その本質を知る必要があります。

ビジネスはとても奥が深いですが、価値の提供であったり、マーケティング、ラポール、コピーライティング、マインド、人間心理学などは少なくても抑えておきたいところです。

 

大道芸をビジネスとしてとらえているかそれともただ何となく自分がやりたいことをやっているかがプロと趣味の延長戦のアマチュアとの違いです。

ビジネスについて深く学ぶには本をたくさん読んだりセミナーに行ったりネットの情報を参考にしたり色々やることは必要ですが、

 

一番最短最速で大道芸人のプロになりたいのなら、

 

現在大道芸人のプロとして活動をしているメンターを見つけることです。

 

メンターとはビジネスの世界で多く使われる言葉ですが師匠・指導者という意味です。

 

あなたを指導してくれて知識やノウハウやテクニックを授けてくれる指導者を見つけることです。

その為には自己投資や情報収拾、人脈なども大切になってきます。

 

オススメなのはこの人みたいな大道芸人になりたいと思った人物を一人見つけて実際にショーを見に行き話をしてみることです。

 

僕も駆け出しの頃は多くの大道芸人のプロの先輩方にお世話になりました。

 

あなたの熱意をそのメンターにしたい大道芸人に伝えればきっと色々話を聞かせてくれるはずです。

 

弟子をとっているかどうかはその大道芸人次第ですがきちんと対価を払い学びたいという気持ちを伝えれば弟子にしてくれるメンターも見つかるはずです。

無償で学ぶのはお互いの為にならないのできちんと本気で学びたいならレッスン料などは払うようにしましょう。

他にも大道芸やパフォマーの養成をしているスクールや専門学校もあるので探してみてもいいかもしれません。しかしこの場合は高額になるので金銭的な余裕がないと厳しいかもしれません。

 

次に指導者を見つけたらまずは守破離の鉄則を守り半年から1年程修行をすることです。

守破離とは武道などの世界で使われることが多いですがまずは指導者の型を真似ることが「守」そして型から少しオリジナルの要素を加えた状態が「離」最後に完全に自分のオリジナルの形にするのが「離」です。

 

この順番で修行をするのが最も最短で効率がいい大道芸のプロになる道です。

 

よくありがちなのがいきなり「離」から始めてしまい全然ショートしてなりたたない構成の大道芸をしてしまうことですが、

 

まずは徹底的にメンターの真似をすることから始めるといいです。

 

丸パクリするのではなく全体の構成やトークの流れや間の作り方や演出方法やショーに対する考え方を真似るのです。

 

あとはとにかく実践を繰り返し、修正をしながら改良をしてトライアンドエラーをしてPDCAを回しながら数をこなしていくことでみるみる実力がつくようになります。

 

そうすることで3ヶ月もあればお客さんを集めて盛り上げることができ投げ銭で生活できるレベルにはなれるはずです。

 

そして十分自信がついてきたところで「破」「離」へと進んで行きます。

 

以上が最短最速で大道芸人のプロになる方法です。

 

大道芸人アーティスト×キシラの活動|最短最速で大道芸人のプロになる方法を教えます!!まとめ

さて今回は大道芸人アーティスト×キシラの活動や最短最速で大道芸人のプロになる方法を解説してきましたがいかがだったでしょうか?

 

何か自分に特技がある方や自分の表現をしたいという方には大道芸は非常にオススメです。

最初は緊張したり人前で芸を披露するなんてできないと思うかもしれませんが数をこなしていけば人目は気にならなくなるし自信もついてきます。

現代ではユーチューバーやライブ配信者などネットでの自己表現が主流になりつつある時代ですがやはり生の大道芸やショーでしか得られない感動があると思います。

路上パフォーマンスは言ってしまえば何でもありなのでもし大道芸人の活動に興味があるという方がいたら気軽にご相談頂けたらアドバイスなどもできると思うのでご連絡くださいね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link



Sponsored Link



-大道芸

Copyright© アーティスト×キシラのブログの森美術館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.