身の回りの有益な情報をブログで毎日更新しています。

アーティスト×キシラのブログの森美術館

芸能人

徳井義実に引退しろと批判の嵐!?税理士は誰だった?

投稿日:

チュートリアルの徳井義実さんが巨額の脱税で問題となっていて芸能界を引退しろと批判の嵐ですね。

税理士は誰だったのか?も気になるところです。

今回は徳井義実さんの今回の騒動の詳細についてや芸能界を引退をしろという批判の声、税理士は誰だったのかについてまとめて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

株式会社チューリップの所得隠しと申告漏れ詳細

現在世間で騒がれている徳井義実さんの所得隠しのことの発端は、

2019年10月23日に東京国税局から1億3800万円の無申告と所得隠しを指摘されていたことがFNNのニュースで明らかになったことでした。

徳井は吉本興業から支払われるギャラについて、個人会社「チューリップ」を通じて受け取っていた。

だが16年から18年までの3年間の法人所得をいっさい申告しておらず、11,800万円の申告漏れを指摘されたのだ。

さらに12年から15年にかけても、約2,000万円の所得隠しが認定された。

徳井は個人的な旅行代や洋服代、アクセサリー代などを経費として計上。

重加算税を含む追徴課税は、3,700万円にのぼります。

その金額の大きさとあまりのずさんさに、批判の声が上がっている。

出典:女性自身

 

重加算税・追徴税額3700万円については徳井義実さんは納税と修正申告を済ませているようですが、所得隠しや申告漏れは事実上の脱税で犯罪行為。

と世間や芸能界、マスコミから批判の声で溢れています。

徳井義実さんは今回の事件について謝罪会見を開いており会見で、

ルーズだった

意識が低かった

とんでもないことをしたことに気づいた

 

と謝罪をしています。

しかし、24日にFNNのニュースで過去にも無申告の常習で国税局から指摘を受けていたことが発覚し報道されたことで事態は更に悪化。

徳井義実さんが代表を務める会社チューリップが設立されたのは2009年でしたが、期限内に税金が納められたことは一度もなく、3年分をまとめて支払うという行為を繰り替えしていたそうです。

その後徳井義実さんは10月26日付で芸能活動を自粛すると公表をしました。

 

徳井義実に引退しろと批判の嵐!?

今回の騒動について徳井義実さんへTwitterやヤフコメなどのネットの声では「芸能界を引退しろ!」という批判の嵐で溢れています。

Sponsored Link

徳井義実の税理士は誰だった?

これだけの巨額の税金を支払っていなかったのですが、徳井義実さんの会社のチューリップの税理士は何をしていたのか?

税理士は雇っていなかったのか?

という声が上がってきていますが、徳井義実さんの税理士は誰だったのでしょうか?

ネット上の情報を探してみましたが、現在のところ徳井義実さんを担当する税理士は誰だったのかは明らかになっていません。

しかし、もし本当に税理士がついていてこのような事件が発生してしまったとしたら責任は重大です。

今後ひょっとしたらネット上に名前が流出される可能性もあります。

今回の事件は徳井義実さんのだらしなさに非があるとは思いますが、税金の専門家がしっかり管理するべきことだったとも思えますよね。

 

徳井義実に引退しろと批判の嵐!?税理士は誰だった?まとめ

さて今回は徳井義実さんへの引退しろという批判の声や税理士は誰だったか?についてまとめてきました。

今回の脱税発覚により日テレの「人生最高レストラン」が放送休止になったり長年MCを務めてきた「今夜くらべてみました」も代役に交代という流れになりそうです。

しゃべくり007はしゃべくり006になってしまうんでしょうか?

今後の徳井義実さんの代役や後任にも注目が集まるところですね。

果たして徳井義実さんはこのまま芸能界を引退してしまうのでしょうか?復帰までにはどれくらいかかるのか?も気になりますよね。

今後の報道にも注目していきましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link



Sponsored Link



-芸能人

Copyright© アーティスト×キシラのブログの森美術館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.