身の回りの有益な情報をブログで毎日更新しています。

アーティスト×キシラのブログの森美術館

クリスマスソング 洋楽

クリスマス

クリスマスソングの定番の洋楽を男性・女性別に人気ランキングトップ3でご紹介!!

投稿日:

うすぐ2019年のクリスマスも近づいてきましたがクリスマスの定番の洋楽といえば何を頭に思い浮かべますか?

洋楽のクリスマスソングは本当に名曲が多いですよね。邦楽のクリスマスソングも良い曲はたくさんありますが洋楽のクリスマスの方がテンポやリズム感が良くてノリが良い気がしますね。

今回は洋楽のクリスマスソングの中から世界中で人気のある定番のオススメの洋楽を男性・女性別に厳選し人気ランキングトップ3をご紹介したいと思います。

クリスマスにぴったりの超名曲ばかりなので是非聴いてみてくださいね。

クリスマスソングの定番の洋楽【男性】トップ3

・1位 Wham! – Last Christmas

クリスマスソング定番の男性部門の第一位はなんと言ってもWham!Last Christmasです。もうクリスマスソングの定番中の定番ですね。誰もが聴いたことのある名曲だと思います。

Wham!はジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーのイギリスの二人組のミュージシャンで1980年代前半から中盤にかけて大ヒット曲を連発し世界的な人気を誇りました。

Last Christmas I gave you my heart去年のクリスマス。僕は君の愛を捧げた。

という印象的な歌い出しから始まるこの曲は数多くのアーティストによってカバーをされておりいつの時代でも色褪せない名曲となっています。

Sponsored Link

・2位 John Lennon – Happy Xmas (War Is Over)

1971年に発表されたクリスマスソング「ハッピー・クリスマス」。この曲にはタイトルにWar is Over とあるように戦争を終わらせるというメッセージが込められています。

「永遠に残る意味のあるクリスマスソング」を作りたいとジョンレノンは語っておりその願いの通りジョンレノンが亡くなってからも現代に至るまで世界中で愛されて歌い継がれているクリスマスの定番の名曲です。

・3位 Jackson 5 – Santa Claus is coming to town

「サンタが街にやってくる」という邦題のクリスマスソングです。数多くのアーティストがカバーしていますがJackson 5が1970年にカバーしたこの曲は特に人気があります。

クリスマスソングの定番の洋楽【女性】トップ3

・1位 Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You

クリスマスの定番の洋楽の女性部門の第一位はマライアキャリーのAll I Want For Christmas Is Youです。クリスマスパーティーや街中でもよくこの曲がかかっているので誰もが一度は聴いたことのある名曲ですよね。

この曲はクリスマスアルバム「メリー・クリスマス」に収録されています。

全米ナンバーワンの歌姫の歌声は聞き惚れてしまいますよね。

・2位 We wish you a Merry Christmas – ENYA

2位はアイルランド出身の歌姫エンヤが歌うWe wish you a Merry Christmasです。この曲はキャロルという歌で16世紀のイングランドが発祥です。

エンヤの歌うこの曲は奥深さがありクリスマスムードにどっぷり浸ることができますね。

Sponsored Link

・3位 Lady GaGa – Christmas Tree

世界的人気を誇る歌姫レディー・ガガのクリスマスソングです。

レディー・ガガにあまりクリスマスソングのイメージがないですが若い世代を中心に人気のクリスマスソングです。

今回ランキングには入りませんでしたが他にも若い世代に人気な女性アーティストはテイラースウィフトやブリトニースピアーズのクリスマスソングもあります。

クリスマスソングの定番の洋楽を男性・女性別に人気ランキングトップ3でご紹介!!まとめ

さてクリスマスソングの定番の洋楽を男性・女性別にランキングでご紹介いてきましたがいかがだったでしょうか?

クリスマスソングがあると一気にクリスマスの雰囲気を味わえますよね。

やはりクリスマスの定番の曲は名曲ばかりでカラオケとかでも歌いたくなってしまいますよね。

ぜひ今回ご紹介したクリスマスの定番の洋楽をiPodやスマホに入れて聴いてみてくださいね。

きっとクリスマス気分が上がってくると思いますよ。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link



Sponsored Link



-クリスマス

Copyright© アーティスト×キシラのブログの森美術館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.