身の回りの有益な情報をブログで毎日更新しています。

アーティスト×キシラのブログの森美術館

芸能人

沢尻エリカ逮捕前の大河ドラマ会見の様子。「麒麟がくる」は放送中止に!?

更新日:

女優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬MDMAを所持して麻薬取引法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部に16日に逮捕されたことが話題となっていますね。

沢尻エリカさんといえば来年のNHKK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、日曜午後8:00)に斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶(濃姫)(のちの織田信長の正妻)役でレギュラー出演が予定されていたことでも有名ですよね。

初回から登場する重要な役ということで「麒麟がくる」のスタッフは早急な対応を求められているようです。

沢尻エリカさんの代役も気になるところですよね。まさか「麒麟がくる」のスタッフもレギュラー出演の沢尻エリカさんが逮捕されてしまうなんて予想してなかったでしょうね。

沢尻エリカ逮捕前の大河ドラマ会見の様子

Sponsored Link

沢尻エリカさんは大河初出演ということで、今年3月の大河ドラマ「麒麟がくる」の会見では感極まった表情でマイクを握り、

「12歳で芸能界に入って、多くのことを経験させていただいて、たくさん失敗もして、挫折もして、ここまでやって来ることができました」

と涙を浮かべながら語っていました。さらに大河ドラマを演じるに向けて

「自分が持っているものすべてをこの作品に捧げたい。沢尻エリカの集大成をここで見せたい」

と意気込みを語っていました。

さらに今月の11月13日の東京・渋谷での「麒麟がくる」の単独会見では集まった約50人の報道陣からの質問に終始にこやかに受け答えをしていました。

会見の冒頭で初大河の出演オファーを受けたときの感想を求められると

「すごく嬉しかった」

と笑顔を見せていましたが、本格的な時代劇の連続ドラマは初体験だけに撮影の大変さを話していました。

沢尻エリカさんがまずあげていたのが姫君役としての立ち振る舞いの大変さで

「所作にすごく苦労している。優雅に見せるために(着物姿の中腰で)ずっと膝立ちをしなくてはならないのが、すごく大変。重心がぐらつかないようにするのがすごく難しい」

と苦笑しており、

「すごく大変なので家で練習したりした」

と語っていました。

また6月から練習を始めた乗馬のシーンについても語っており

「馬のいる環境で育ったので過信があった。今まで経験したことのない筋肉の痛みを覚えたりした。泊まり込みで特訓したけど難しくて、何度か心が折れそうになった。でも、9月からのロケ撮影でここだというタイミングが分かって乗り越えてから、なんとか馬を走らせることができるようになった」

と振り返っていました。

また門脇麦(27)演じる駒という名前の娘と撮影をしたシーンについては

「麦ちゃんとお手玉をするシーンがあったんですけど、すごい難しくて…。こんな簡単なことをなぜ、できないんだと2人で笑ってしまった」

と苦労話を5分以上も語っていました。

その後は

「歴史上の人物では、ずば抜けて破天荒でカリスマ的な信長が好き」「信長役の染谷(将太)さんとは、ここはこう演じた方がいいよねと話している」「今回の大河は豪華な衣装も見どころ」

と明るい表情で約40分近い会見の中で話しをしていました。

会見の中では大河ドラマへの責任感やプレッシャーは感じているものの違法薬物に手を染めていたことをうかがわせるような口ぶりや表情や仕草などは伺えませんでしたね。

大河ドラマ「麒麟がくる」はどうなる?

沢尻エリカ容疑者の逮捕で大混乱に陥っている来年のNHKドラマ「麒麟がくる」ですが沢尻エリカさんが初回放送から登場する重役なこともあり撮り直しや編集が不可能な状態です。

今月11月16日にドラマの幹部が緊急で集まって対応を協議した結果先行きが見えない状況で関係者は

「最悪中の最悪」

と頭を抱えています。

さらに関係者によると

「ほぼ出ずっぱりなので、これから再編集するにしても時間がない。前半部分の十数話の撮影は終わっている。セットも別のものに造り直しているため、スケジュールの調整がつかない。最悪中の最悪です」

と落胆の声を隠せない状況です。

当然のことながら出演者やスタッフを再招集することも難しく編集も不可能ならば放送時期の見直しや放送中止に追い込まれる事態も考えられます。

16日の緊急協議では明確な対応策は見出せなかったようで今後も善後策が話し合われることでしょう。

大河ドラマでは今年の「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」でピエール瀧(52)さんが麻薬取締法違反の罪で逮捕され三宅弘城(51)さんを代役に立てて撮り直しをしたばかりで、

大河ドラマ「麒麟がくる」のスタッフの一人は

「別の女優を立てて撮り直すにしても時間がない。沢尻容疑者の件は損害賠償どころの話ではない。先が見通せないのは初めてだ」

と嘆いています。

また、「麒麟がくる」をPRするNHK後方の公式ホームページからは沢尻エリカさんら出演者の告知ページが削除され有料動画サービス「NHKオンデマンド」も、

沢尻エリカさんが2年間MCを務めていたBSプレミアムのドキュメンタリー「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」10作品の新規販売を停止しました。

さて沢尻エリカ逮捕前の大河ドラマ会見の様子。「麒麟がくる」は放送中止に!?というタイトルでお送りしてきましたが、大物女優の突然の逮捕だけに驚きを隠せなかった方も多いことかと思います。

今後沢尻エリカさんの芸能活動はどうなるのか?そして来年の1月放送の「麒麟がくる」は無事放送することができるのか?今後も注目が集まるところですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link



Sponsored Link



-芸能人

Copyright© アーティスト×キシラのブログの森美術館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.